活動報告

クラウドファンディングに挑戦スタートしました!

クラウドファンディングに挑戦スタート!

このたび、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

「動物愛護ブースを出さない?」

昨年そう声をかけていただいたことをきっかけに、大阪市住之江区「こどもフェスティバル」で小さなテントの下で、小さなブースを出させていただきました。

展示品や顔出しパネルは全て、大阪ねこの会さんより無償でお借りして、
ハロウィン前という時期だったこともあり、家にあったハロウィングッズを
たくさん持っていって飾り付け、自分も猫耳をつけるなどして、
なんとなくそれらしいブースになりました。

今年はもっと面白いことしたい!

今年もお声がけを頂き、せっかくならもっと色んなことしたいなと思いました。

動物愛護になじみのない人へ

ここには、動物福祉や愛護問題になじみのない方が多く来られます。
しかも「こどもフェスティバル」だけあってお子様連れ、ファミリーが多い!
だから、アピールするにはもってこい!と思いました。

犬や猫の里親になるという選択肢、さくら猫のこと、こういう活動をしてると当たり前すぎることをまったく知らない方もまだまだいっぱいいるんですよ…(T_T)

だけど、わたし一人ではたいしたことができません。

少し前に、一緒になにかやりたいですねとお話していた生体販売をしないペットショップ「ぺミリー」の橋本さんに相談をして、犬の保護団体レイラインさん、保護ウサギ団体リバティさん、そしてラブドネイションさんをご紹介いただきました。

橋本さん!顔が広い!!(・o・)

なんだか、すごいことになってきたし、責任も重大だぞ!と若干ビビリながらも、昨年の来場者数が5000人ほどいたこのフェスティバルで、少しでも多くのかたに保護犬・猫・ウサギのことを知ってもらうチャンス!(*^^*)

というわけで、
思い切って大々的にプロジェクトにすることに!!!

やってて意味があること…
ネコアパートメント(ヤマダ)だからできること…

そうだ!
自分には「できなかった過去」がある。
だからこそ、できないことを責めるばかりでなく、
「ちゃんと暮らせるきっかけ」になれるようなものがしたい。

犬と猫と人のちょうどいい暮らしってなんだろう?

飼い主さんがそれぞれの物差しで、
ペットと共に暮らす素晴らしさなどを
考える楽しくてまじめなイベントブース
『The Dog&Cat&Human Meeting』を広げていきたい!
言葉をもたない動物の立場にたって思いやれるきっかけを。
————————————
動物愛護、動物福祉ってことばはちょっと難しいなら、
いっそ、「動物愛GO!!」で。
はじめてのことでいろいろ稚拙ですが、(今の仲間もこれから出会う人も)
みんなででがんばっていくので、
ぜひぜひよろしくお願いいたします!!!!!!

プロジェクトはこちらから↓