【松原市の猫を救う会】とは?

【松原市の猫を救う会】とは?

松原市の猫を救う会の活動をこちらでも報告します。

『松原市猫を救う会』とは

大阪府松原市は、大阪市から大和川を超えたあたりにある小さな町です。そこには、かつてネコアパートメントの名前で小さなオープンシェルターがありました。そのときに集まった仲間で、「松原市の猫を救う会」というグループを結成しています。

主に、松原市のみなさんがメンバーで、ネコアパートメントは川をはさんだ大阪市内で活動していますが距離的にはとても近いので、その付近でできる範囲で皆さんで協力しあって、役割分担などしながら保護活動を行っています。

『松原市の猫を救う会』にはFacebookページが存在しておりそちらがメインですが、Facebookに登録をしていない方向けにブログをしようということになりました。しかし、メンバーみんな仕事や子育てに忙しい人が多く、管理が難しいためネコアパートメントのサイトにこうしたスペースを設けることにしました。

『松原市の猫を救う会』Facebookページはこちら

今後は、松原市の猫を救う会での活動報告の一部をこちらでもご紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします。

松原市の猫を救う会 メンバー一同

犬もねこもにんげんも|KATZOC PROJECT

Neko Apartmenrの犬猫の保護活動・受け入れのすべては、特定非営利活動法人KATZOC(カゾック・大阪市に申請中)にて行っていくことになりました。 カゾックは、動物の保護をして里親さんへつないだり、譲渡会イベントの開催や、沖縄県宮古島の保護犬や猫の受け入れ連携などしています。 犬もねこもにんげんも垣根なくいろんなカゾクを応援する10年後のコミュニティをめざして活動しています。