勉強会/セミナー

大阪市「犬猫の理由なき殺処分ゼロ」に向け、特別大使に杉本彩さんが就任されたイベントに行ってきました。

犬猫の理由なき殺処分ゼロ

ブログの更新が滞っており…
がんばります…┗(^o^;)┓

長居自然史博物館へ

7/21(金)にの表題イベントに行ってまいりました。
レポート遅すぎてほんとうにすいません。

わたしの活動拠点である大阪市東住吉区にある長居公園。今回の就任イベントはその中にある長居自然史博物館で行われました。(近くてラッキー♫)このイベントは、先日「大阪維新の会」内で府議会・市議会議員の一部の議員さんたちによって発足されたわんにゃんプロジェクトチームのなかで、市議団の皆さんが大阪市長に提出した『犬猫の理由なき殺処分ゼロに向けた提言書』が元になっています。

吉村大阪市長は、そのあとたまたま出席した結婚式で隣の席になった杉本彩さんに直接、大使のオファーをされたそうです。プライベートの時間まで動物福祉のことを考えてくれたことに感謝です。

会場

杉本彩さんと吉村大阪市長

杉本彩さんが「おおさかワンニャン特別大使」就任

杉本彩さんといえば、動物愛護に関わる方でなくともご存知、ネームバリューはバッチリ◎ですね。
また、活動についても個人活動家として長年従事してこられ、今は『公益財団法人動物環境・福祉協会Eva』を立ち上げられ、幅広く活躍していらっしゃいます。

わたしも、これまで何度か杉本さんの講演はお聞きしたことがありました。とっても逞しく綺麗で素敵な方です。大阪市のオファーを快く受けてくださり本当にありがとうございます、
大阪市民の一人として感謝します。

大きい子達もいい子でがんばっていました
会場には、大阪市わんにゃんセンターから職員さっmたちと一緒にワンコたちもきてくれました。

躾をがんばる職員さんとわんこ
しつけを頑張っているのはワンコより職員さんたち?笑
おつかれさまです。

職員さんと子供達
子どもたちも保護犬に興味しんしん!
犬たちはよくしつけられ、とってもいい子ばかりです。
彼らは譲渡対象であり、里親さんが見つかるまではモデル犬としてこうして活躍しているそうです。

吉村大阪市長「行政だけでは無理、民間を巻き込んでやっていき2025年を目標に達成したい」

講演の内容は、吉村大阪市長の挨拶ではじまります。ざっと

  • 大阪市の殺処分数はおよそ犬が『40匹』、猫が『1200匹』
  • 大阪市では地域猫を勧めている
  • やろう、ではなくちゃんとした目標を掲げて2025年には達成したい
  • そのためにどうするか?
  • 大阪市内全体の動物愛護に対する温度感を盛り上げていきたい
  • 行政だけでは無理、民間も巻き込んでやっていく

頼もしいですね!
しっかり実現してもらいましょう!( ・ิω・ิ)

大阪各地でがんばるボランティアさんや保護団体さんが活動しやすいように行政には後押しをしてほしいですね。大阪の民の力はすごいです、とくにボランティアさんたちの横の連携は素晴らしいと東京の方からもお褒めいただきました。

さすが、「民のつくった街・大阪」です。問題があればできるだけ自分たちで動き解決する、その文化が根づいているのかもしれません。しかし民間では限界がありますし、一部にしわ寄せが行き過ぎているように感じます。なので、行政側には実動隊である地域ボラさんが置き去りにならない連携したとりくみをぜひおねがいしたいです。

杉本彩さんの講演内容

次は、杉本彩さんのこれまでの活動内容や、現在の動物をとりまく問題についての講演でした。
とても重く辛い内容もたくさんあり、とくに殺処分される様子を見学したおはなしは、胸が詰まる思いでした。殺されていく子たちを目の前にしながらどうにもできない無力さ、これは保護活動をされる方なら少なからず経験するハードルでしょうが、いざ殺処分の現場は言葉にならないことだったと思います。

「若い市長はいいですね!大阪のスピード感に期待しています」

杉本さんは、お住いでもある京都を主な拠点とされており、京都動物愛護センターの名誉センター長に任命もされていらっしゃいます。それだけでなく各自治体の首長さんとも積極的にコンタクトをとり、さまざまな提言をなされていますが、思ったように前に進むものではないとおっしゃられていました。

そんななか、大阪市の提言書の提出からここまでのスピード感を見て「若い市長はいいですね!大阪のスピード感に期待しています」とのことでした。杉本さんの躍動的なバックアップと言ったことは実行!がモットーの吉村市政にわたしたちネコアパートメントもおおいに期待してますよ!

仔猫

会場には子猫たちもきてましたよ。

仔猫もがんばっています

「ぼくたちもアピールがんばってるにゃ〜」
犬さんもねこさんも、暑い中ごくろうさまです!
みんなでがんばろうね!

パネル展示もありました

パネル展示

パネル展示

パネル展示

こんなものも。

迷子札をつけましょう

迷子札つきの鈴

もらいました。数が多いもので…
うしろに名前や連絡先を書き込めるようになっています。

センターから譲渡された子たちのパネル展

里親さんのもとに行った犬たち里子に行った猫たち里親さんからの声

新しい家族の元で過ごす犬と猫の様子を見ることが、この活動をされる多くの皆さんにとって、もっとも大きな充実感を感じるときではないのでしょうか?みんなリラックスしたいい顔してますね。

これからも、ネコアパートメントでは大阪市の『犬猫の理由なき殺処分ゼロ目標』についてしっかり取り組んでまいります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

関連リンク