ショップ・カフェ

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》さんに行ってきました

生体販売をしないペットショップぺミリーさんに行ってきました。

先日、大阪市平野区にあるペットショップ《ぺミリー》さんに行ってきました。

JR平野駅からすぐ近いふみきりの前の、とても分かりやすい場所にありますよ(^^)

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

生体販売をしないペットショップとは

扱っているのはフード、服、首輪などの雑貨、ペット保険の代理店でもあるので色々教えてもらえたり、保護動物の里親募集のポスターを貼ってあったり、動物福祉の向上に貢献されているショップさんなんですよ。

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

この日は、オーナーHさんの愛犬たちも出勤していました。
可愛くお出迎えしてくれましたよ。

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

ちょこんと座っていい子の看板犬です。

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

お手頃プライスで可愛い服

店内にはいると、ワンちゃん用の可愛いお洋服がずらっと並んでいます。ワンちゃん用のファッション雑貨はけっこうお高いものが多いですが、お店のこだわりで、できるだけ手頃で質のよいものを揃えるように心がけているとのことでした。

プレミアムフード【husse(フッセ)】大阪初!加盟店

ぺミリーさんといえば、プレミアムフード【husse(フッセ)】の大阪初の加盟店でもあります。

オーナーH氏が、愛犬の死をきっかけに犬の食事を徹底的に研究した結果、世界でも動物福祉の先端をいくスウェーデンのフードブランドhusseにたどり着いたということです。

フッセは1987年にスウェーデンで創設された高品質なペット用のフードを製造、販売する会社です。現在世界54カ国で販売し世界中のペットと飼い主から愛されています。
クオリティ、知識、サービスを企業ポリシーに掲げ、獣医、栄養士とともに世界各国から選りすぐりの高品質の天然由来原料を50種類以上調達し、高級且つ高品質のペットフードをhusseの研究センターにて商品開発しております。(husse japan公式サイトより)

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

だいじな家族ですから、食べるものにも出来るが限り配慮したいですよね。

人がそうであるのと同じで、犬も猫も、ふだんの食生活が身体をつくっていきます。

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

女性なら、食べるもので肌や髪のツヤに影響がでることはよくご存知だと思いますが、ワンちゃんネコちゃんの毛並みや毛質も、食べるものでガラっと変わるんですよ!

husseには、ドッグフード、キャットフードがあり、それぞれに年齢や状況に応じた種類が豊富に用意されています。ぜひ、ぺミリーさんに相談してみてくださいね!

里親募集もしています

お店のいろいろなところにこうして里親募集の広告が貼られています。

ぺミリーさんは、動物福祉の向上にたいへん関心が高く、さまざまな保護団体さんと連携して譲渡会などのイベント企画やセミナーへ出席されたりしています。新しいペットショップのかたちですね。

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》

そして、筆者もhusseデビュー!

今回はオーナーH氏のおすすめのこちらを購入いたしました!

husse キャットドライフード エクスクルーシヴ・ライト

濃厚で美味しそうなチキンの香りがするので我が家の猫たちの食いつきもとてもよかったです。
お近くのかたはぜひ、一度足を運んでみてくださいね!

参考リンク