大阪いぬねこ事情

大阪市議会議員の佐々木りえさんとお話してきました

ご無沙汰しております、代表の山田です。
本業が多忙のため、なかなかサイト更新が間に合わないでいます…

そんななか、先日大阪市議会議員の佐々木りえさんの事務所にお伺いしてまいりました。
地域ねこについて理解を深めるために、ご自身が発行している機関紙に「地域ねこ、または街ねこ制度」について掲載していただけるとの事で、たまたまご縁があったので私のところにお話がきたということです。

大阪市議会議員、佐々木りえさん

もともと、大の犬好きだという佐々木さんの活動されている地域では、地域ねこについて比較的理解があるそうで、それまではご存知なかったそうですが、ご近所の保護活動をされている方々を通じて地域ねこや、それに付随する問題などに関心を持たれたのだそうです。

こんなお話しました。

お話は、地域ねこのこと、街ねこ制度のこと、愛護センターのこと、殺処分のこと、ペットショップのことなど色々とさせて頂きましたが、殺処分やペットショップの話になると目に涙を浮かべてらしたのが印象的でした。
それらのお話をもとに、では具体的な問題点や理想とする目標、それに向けた解決策とは何なのか?様々な問題点が複雑に絡み合っている殺処分ゼロへの道のりを、大阪ではどのような形で前向きにすすめていけるのか?等…短い時間ではありましたがたくさんお話しさせて頂いて、有意義な時間になりました。

大阪を殺処分ゼロの動物愛護先進都市に!

Neko Apartmentは、大阪を殺処分ゼロの動物愛護先進都市にしたいと考えています。イギリスやドイツに負けない都市にしてなって、全国だけでなく世界から目標とされる先進都市になってほしいです。

最後に、「前に進めていきましょう!」と力強く言っていただけました。
発信力のある議員さんの機関紙で紹介していただけるだけでも、本当に有り難いです。
ありがとうございました。