ネコのタクシー

ネコのタクシー

作:南部 和也 絵:さとう あや 出版社:福音館書店 発行年:2001
カテゴリー:絵本

(対象:4歳〜)トムの仕事は自慢の足をつかったネコのタクシー。たちまち町の評判になりました。ケーキを運び、救急車になり、泥棒を追いかけ、トムのタクシーは大忙しです! ネコ専門の獣医さんが書いたほのぼのとしたお話です。ユーモラスな挿絵の、ネコの魅力いっぱいの幼年童話。

ネコのタクシーのAmazonリンク ネコのタクシーの楽天リンク
ねこ

ねこ

作:岩合光昭 絵:- 出版社:クレヴィス 発行年:2010
カテゴリー:写真集

日本を代表する動物写真家・岩合光昭が30年以上の写真家生活の中で撮り続けてきた猫たちを厳選して一堂に集めた「イワゴー・ネコワールド」の集大成ともいえる写真集。愛くるしくもたくましい猫たちのベストショットの数々を収録。

ねこのAmazonリンク ねこの楽天リンク
ころころにゃ-ん

ころころにゃ-ん

作:長 新太 絵:長 新太 出版社:福音館書店 発行年:2011
カテゴリー:絵本

0〜2歳向け絵本/玉がころころ転がって、そこから顔が出てくると、猫になってにゃーんと鳴きました。……「ころころ」と「にゃーん」のくりかえし。シンプルでどこか可笑しく、それでいて温かみのある作品。ナンセンス絵本の天才・長新太氏の遺作です。

ころころにゃ-んのAmazonリンク ころころにゃ-んの楽天リンク
ねこはい

ねこはい

作:南 伸坊 絵:南 伸坊 出版社:青林工藝舎 発行年:2013
カテゴリー:エッセイ・随筆

著者はイラストレーターの南伸坊氏。「ねこはいは ねこが はいくを つくるので ねこはいです ほんとは ぼくが つくりました じぶんが ねこだったら どんなかな とおもって つくったので ほぼ ねこはい」ゆるいイラストと俳句がたまりません。

ねこはいのAmazonリンク ねこはいの楽天リンク
猫に言いたいたくさんのこと-親愛なる君にもっと好かれる73の方法

猫に言いたいたくさんのこと-親愛なる君にもっと好かれる73の方法

作:野澤 延行 絵:- 出版社:池田書店 発行年:2012
カテゴリー:実用書

ネコのちょっとしたかわいらしいしぐさや気になる行動に対して思わずこぼれてしまう「つぶやき」を集めた本書。ネコと幸せな暮らしをいつまでも送るためには飼い主さんとの観察力が大事なポイントなのです。

猫に言いたいたくさんのこと-親愛なる君にもっと好かれる73の方法のAmazonリンク 猫に言いたいたくさんのこと-親愛なる君にもっと好かれる73の方法の楽天リンク
こねこのぴっち

こねこのぴっち

作:ハンス・フィッシャー 絵:ハンス・フィッシャー 出版社:岩波書店 発行年:1987
カテゴリー:絵本

この絵本の魅力は、何と言っても、ぴっちのかわいらしさ。仕草も表情も、すべてが愛くるしく、こねこと暮らしてみたくなってしまいます。好奇心いっぱいのぴっちは、ちょっとだけ他の動物たちの真似をして、新しい世界をのぞいてみるつもりが・・・

こねこのぴっちのAmazonリンク こねこのぴっちの楽天リンク
キャットニップ

キャットニップ

作:大島 弓子 絵:大島 弓子 出版社:小学館 発行年:2014
カテゴリー:漫画・コミック

『グーグーだって猫である』待望の続編登場!1 タマの日/2 クロ/3 ケア/4 寒さ対策など、全30編収録の大島先生の猫のコミックエッセー。

キャットニップのAmazonリンク キャットニップの楽天リンク
ウスバカ談義

ウスバカ談義

作:梅崎 春生 絵: 出版社:旺文社 発行年:1983
カテゴリー:小説

頼みもしないのに山名君が猫を連れてきた。高貴の出だというが、なかなかの大食いでやんちゃ。人のよい私と山名君と猫を描いた表題作を含め、全10編収録。

ウスバカ談義のAmazonリンク ウスバカ談義の楽天リンク
ニャンコトリロジー

ニャンコトリロジー

作:和田 誠 絵:和田 誠 出版社:河出書房新 発行年:2014
カテゴリー:エッセイ・随筆

大の猫好きのイラストレーター和田誠さんが、結婚してから飼ってきた3匹の猫の思い出を綴ったエッセイ&イラストレーション集。

ニャンコトリロジーのAmazonリンク ニャンコトリロジーの楽天リンク
ぽちゃ猫ワンダー

ぽちゃ猫ワンダー

作:ケニア・ドイ 絵: 出版社:河出書房新社 発行年:2014
カテゴリー:写真集

1日7万PV、アメブロ猫ブログランキングで常に上位のねこ写真家、ケニア・ドイのかわいいぽちゃ猫の傑作選写真集。登場するぽちゃ猫はお店系(看板猫)・家系・そと系からの選抜メンバー!

ぽちゃ猫ワンダーのAmazonリンク ぽちゃ猫ワンダーの楽天リンク
へぐりさんちは猫の家

へぐりさんちは猫の家

作:廣瀬 慶二 絵: 出版社:幻冬舎 発行年:2014
カテゴリー:実用書

ジグザクのキャットウォーク、猫窓、猫道、爪研ぎ柱、トイレ、ご飯場、ドッグラン……。動物たちの気持ち、人間とのしあわせな共生を考え抜いて設計され、完成した一軒家。 建築家の苦悩とユーモアがあふれるエッセイで綴る、新しいフォト・エッセイ。

へぐりさんちは猫の家のAmazonリンク へぐりさんちは猫の家の楽天リンク
世界は猫のもの

世界は猫のもの

作:MdN編集部 絵: 出版社:エムディエヌコーポレーション 発行年:2012
カテゴリー:写真集

世界中の写真家が捉えた、自由に気ままに生きる猫たち。ヨーロッパの古い街並みや日本の下町を舞台に、いたる所でくつろぎ、走り回りまどろむ猫たちの姿。映画の有名なワンシーンなども収録。

世界は猫のもののAmazonリンク 世界は猫のものの楽天リンク
贋作吾輩は猫である

贋作吾輩は猫である

作:内田百間(ひゃっけん) 絵: 出版社:筑摩書房 発行年:2003
カテゴリー:小説

夏目漱石の「吾輩は猫である」で水瓶に落ちた猫が、37年後に這い上がり再び先生や仲間の暮らしぶりを観察する。

贋作吾輩は猫であるのAmazonリンク 贋作吾輩は猫であるの楽天リンク