道路で倒れている猫をみかけたら

道路で倒れている猫をみかけたら

悲しい遭遇

晴れた日曜日。

道路の真ん中に猫がなくなってました。
車にはねられたのだと思います。
立派な体格のキジトラでした。

幸いにも交通量が少なかったので、
路肩に車を止めてペットシーツとバスタオルで
くるみ、道路の脇に寄せました。

平日であれば、このまま役所に電話をして迎えに来てもらうのですが今日は日曜日。

見つけた場所の役所に連絡をする

日曜日でも窓口あります

見つけた場所が松原市だったので、
松猫メンバーMさんにお聞きして、
時間外窓口に連絡してもらいました。

直接役所に持ってきてくださいといわれて、車に積んでもっていきました。

この時期、
元気に走り回る子猫がたくさんいます。

街の危険を知らない子猫は、
むじゃきに道路に飛び出して亡くなります。
この大きなキジトラには何があったのかな。

車にはだいたいペットシーツ、タオルが積んでます。(軍手やビニール手袋をつんでてもいいみたい)不意にお墓参りに行くことがあるので、お墓参りセットは持ってるので線香もつんでます。

遺体を素手で触るのはよろしくないので、必ず軍手やタオルで間接的に、

★お願いです★

もしも可能であれば、
それ以上体をぐちゃぐちゃにされないように、
道路の脇に寄せてあげてほしいです。

それが難しいのであれば、
役所に電話してお迎えにきてもらってほしいです。

過酷な外の暮らしでがんばってきた猫たち、
最後に何度も何度もタイヤに踏みつぶされてしまわないように…

「死」と出会ったとき、いつでも、
生きているこちら側は
なにかを問いかけられる立場…

たかが猫…
たかが亡骸…

されど…💦

くれぐれも交通量の多い道路で無理はしない程度で、
可能な範囲で、
ご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ先

大阪市であればこちらを参考に◎
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000369422.html

そのほかの地域は、
見つけた場所の各自治体HPをご確認ください◎

犬もねこもにんげんも|KATZOC PROJECT

Neko Apartmenrの犬猫の保護活動・受け入れのすべては、特定非営利活動法人KATZOC(カゾック・大阪市に申請中)にて行っていくことになりました。 カゾックは、動物の保護をして里親さんへつないだり、譲渡会イベントの開催や、沖縄県宮古島の保護犬や猫の受け入れ連携などしています。 犬もねこもにんげんも垣根なくいろんなカゾクを応援する10年後のコミュニティをめざして活動しています。