社協さんに行ってきました

社協さんに行ってきました

社協とは?

先日、東住吉区の社協さんにお伺いしてきました。

社協さんとは、大阪市の各区に設置されている社会福祉協議会(民間団体)で、地域を福祉や医療につなげたり小さな町の相談にのってくれたりするところです。以前から、ほかの地域ですが、多頭飼育問題や、高齢者とペット問題の相談が社協さんによくくるので、勉強をかねて猫ミーティングなどに参加されているスタッフさんをお見かけしたことがあり、わたしも関心を持っていました。

それで、今わたしの自宅兼ぷちシェルターが子猫フェスティバルになってることもあり、地域で保護猫活動や地域猫活動に関心のあるかたとコンタクトをとってボランティアを募ったりしたいなーと思い、相談がてら足を運びました。

担当のIさんはお若い女性のかたで気さくにお話をきいてくださり、東住吉区の社協さんではあまり保護猫活動や地域猫のことについて知らないということでしたので、わたしのほうから稚拙ながらすこしご説明をさせていただきました。

そこで、ボランティア・市民活動情報誌「COMVO(コンボ)」のことも教えていただきました!大阪市内のボランティア募集情報がいろいろのっていたり、市内の取り組みもいろいろ載っててとてもおもしろい冊子です。いや〜こんなのがあるなんて知らなかった!駅構内などに置かれており、無料でもって帰れるそうです。

いろんなボランティアがあるんですね〜。
ボランティアに参加したい人、ボランティアを募集したい人にも
役立つ冊子です。

わたしも地元の猫仲間をこちらで募集してみようかと思います。
(申込みは自由ですが掲載されるとはかぎりません)

地域猫活動は各地域で

これまでサイトや勉強会などを通じて、地域猫活動の普及・啓蒙をやってきましたが。地域ねこ活動はやっぱり地域のことなので、わたしもこれまで手薄だった地元での活動を少し意識しないといけないな〜と思っています(・_・;)相談が来たり、自分の家の周りはぼちぼちやってはいますが、やるなら地域で一気にすすめないと、隣で子猫が増えたらあまり意味ないですよね‥

猫ボラ同士の連携の重要性をこの頃身にしみて感じています。

特定非営利活動法人KATZOC最新情報

保護猫が譲渡会に参加します。

2018年6月9日(日)大阪市阿倍野区 保護猫のゆる~い譲渡会
2018年7月22日(日):大阪市平野区 ねことうさぎの譲渡会

特定非営利活動法人KATZOC Web.

 

犬もねこもにんげんも|KATZOC PROJECT

Neko Apartmenrの犬猫の保護活動・受け入れのすべては、特定非営利活動法人KATZOC(カゾック・大阪市に申請中)にて行っていくことになりました。 カゾックは、動物の保護をして里親さんへつないだり、譲渡会イベントの開催や、沖縄県宮古島の保護犬や猫の受け入れ連携などしています。 犬もねこもにんげんも垣根なくいろんなカゾクを応援する10年後のコミュニティをめざして活動しています。